-おもてなしを科学する-今抱えている課題が未来の価値を生む種になる

イクボス研修

イクボス研修

2015年12月3日 (木)
山形市男女共同参画センター ファーラにおきまして、「イクボス研修」を開催しました。
日本のイクボス養成の第一人者の、NPO法人ファザーリング・ジャパンの代表理事、安藤 哲也さんをお招きし、「ボスが変われば会社が変わる~少子高齢化・女性活躍時代におけるライフ・ワーク・マネジメントのすすめ~」ということで情報提供いただきました。大変白熱した講演で参加者の皆さんも引き込まれる内容でした。また講演の最後は、参加者の方たちが3人1チームになり、育児休暇取得後の復帰というお題でロールプレイを体験しました。
イクボス研修は一日を通して行われ、安藤 哲也さんの情報提供受けて新しいリーダーシップ、ワールドカフェで多様な働き方を探求しました。単に座学で終わることなく、参加された皆様自ら考え対話を通して気づきや発見などが起こった研修プログラムとなりました。
2016年2月2日には庄内会場での実施となります。

事業概要
◇平成27年度山形県共に働き共に育む社会づくり推進事業として実施されました。
女性も男性も、子育てや介護をしながら働き続けるためには、上司の理解がなくては困難です。子育てや介護をしている社員の状況を理解したうえで、社員のキャリア形成を後押しすることができるようにと、県内各地から企業経営者や管理職の方たちにご参加いただきました。

実施期日
◇村山会場:2015年12月3日(木)
山形市男女共同参画センター ファーラ5F
山形市城西町2-2-22

◇庄内会場:2016年2月2日(火)
庄内町文化創造館 響ホール(小ホール)
東田川郡庄内町余目仲谷地280

主催:山形県子育て推進部 若者支援・男女共同参画課

e  d

c  b

お気軽にお問い合わせください TEL 023-632-8686 平日9:00~18:00

PAGETOP

Copyright © 株式会社アイサイト All Rights Reserved.