-おもてなしを科学する-今抱えている課題が未来の価値を生む種になる

むらやま若者婚活人づくりネットワーク形成事業(2019年)

IMG_8818

 山形県村山総合支庁様より委託を受け、婚活支援に取り組む若者の、今後の婚活支援の取組みでの活躍につながるネットワーク形成することにより、村山地域の婚活支援活動の充実と体制強化を図ることを目的とした「婚活支援ネットワーク研究会&ワークショップ」を開催しました。

 事業は3回の勉強会&ワークショップの形式で構成しました。
 第1回目は研修会として開催し、庄内恋愛教習所所長の三浦明弓氏を講師としてお招きし「庄内恋愛教習所・庄内コン」など婚活支援の活動についてご紹介いただきました。講義のあとは、ワールドカフェを実施し、講義から何を学んでどんな気づきがあったか、どんな未来につなげていきたいか?について感想の共有をしました。
 第2回目、第3回目のワークショップでは、弊社馬場がファシリテーターとなりワークショップを開催しました。村山地域の婚活支援事業や婚活全般の状況についての情報提供をし、ワークショップで皆さんが抱えておられる課題の共有や意見交換などを通じて、研鑽し合いました。
 最終的に、むらやまの婚活支援に関わって頂いている方々を広く交えたSNSのグループを通じたネットワーク形成に結びつくこととなりました。

<事業名>
 むらやま若者婚活人づくりネットワーク形成事業業務

<委託元>
 山形県村山総合支庁

<実施日時>
 第1回研修会     令和元年11月 5日(火) 13:30~17:00
 第2回ワークショップ 令和元年12月11日(水) 13:30~16:30
 第3回ワークショップ 令和2年 1月14日(火) 13:30~16:30

<開催場所>
 村山保健所2F大会議室(山形市十日町1-6-6)

<参加者の範囲と参加者数>
 村山地域において婚活支援や地域活性化に取組む団体等から募集し20名の方が参加

第1回婚活支援ネットワーク研究会

 ■日時:令和元年11月 5日(火) 13:30~17:00
 ■講師:三浦 明弓 氏 (庄内恋愛教習所所長)
 ■テーマ:婚活支援おばちゃんの次なるチャレンジは「新しいお見合い結婚の世話焼き」

 三浦氏には、婚活支援を始めたきっかけや「庄内恋愛教習所」や「庄内コン」を立ち上げに至った背景、恋愛教習所の考え方、参加者が気軽に参加できように工夫した点、恋愛摸試の仕組みや「庄内コン」や「つるおかコンシェルジュ」の取り組みについてお話いただきました。また、若者たちの実態について理解して支援することがとても重要だというお話をしていただきました。
 後半は、弊社馬場がファシリテーターを務め、ワールドカフェという探求の手法で、講演で気づいたこと、共感したことやどんな未来につなげていきたいか、若者が主体的に取り組む婚活支援について話し合いを行いました。意見の流れをポストイットに書き出して模造紙に貼り出し、馬場が場全体の意識の流れをまとめる「集合知」について紹介しました。

<参加者の感想・意見>

 ●質問1:三浦明弓さん講演を聞いて共感したことや学び気づきはどんなことでしたか?

・結婚だけにこだわらない支援のあり方。(天童市地域おこし協力隊 Tさん)
・教習所の取組みを初めて知り、男女のモチベーションを高めてからイベントの流れが良いと思った。(村山総合支庁 Hさん)
・現代の婚活のあり方が良く理解できた。(やまがた縁結びたい Eさん)
・最近の若者の事情。(やまがた縁結びたい Oさん)
・若者を育てる事が大事だと学びました。また、自分も人の人生を背負っているのだと実感し成長して行きたいと思いました。(上山市地域おこし協力隊 Hさん)
・”婚活”は奥深いなと思いました。仲人さん、イベント主催者など色々な視点があり、学ぶことが多かったです。(上山市役所 Sさん)
・今の時代にそくしたイベントの仕組みづくりが大事。若い世代をどう取り込むかを考えられれば…(山辺町役場 Iさん)
・三浦さんがただの出会いを創っているのではなく、その人の人生を支援しているところがとても感銘しました。とても素敵なお仕事だと感じました。(Uさん)

 ●質問2.ワールドカフェと「集合知」で気づいたこと、学んだことはどんなことでしたか?

・結婚に対する男女の違い。支援者側にも年代や立場によってギャップがある。(天童市地域おこし協力隊 Tさん)
・30~40代の婚活事情は自分の年代とは違うと分かった。(村山総合支庁 Hさん)
・他の方の意見を聞き、自分の思っていることに対し、プラスで意見が出たり、仲人さんの話も聞けて勉強になりました。(上山市地域おこし協力隊 Hさん)
・男性と女性の脳の違いなど、今まで考えたことのなかったことに気付くことが出来、新たな発見が出来ました。(上山市役所 Sさん)
・参加者の意見をまとめることで、方向性が同じということに気付き、今後に活かしていきたいと思いました。(河北町社会福祉協議会 Sさん)
・自分が共感することや気づきは、他の人にも重要なことだと感じました。(Uさん)

 ●質問3.今後どんなことに取組んでいきたいとお考えですか?

・1人でも幸せにしたいと思った。(寒河江市婚活コーディネーター Tさん)
・婚活に参加し投票しない女性に肩の力を抜いて気楽に出会いを楽しむことが大事と伝えたい。(村山総合支庁 Hさん)
・これからの婚活のあり方を行政と一緒に支援すべきと思います。(やまがた縁結びたい Eさん)
・若者の育成、気軽に参加出来るイベント。(上山市地域おこし協力隊 Hさん)
・企業の人財育成プログラムの中に婚活を入れればと思います。(株式会社ジョイン・パレスグランデール Yさん)
・「集合知」で出た意見等、婚活は難しいですね。今後、どのようなことが行政で出来るのかを模索していこうと思います。(上山市役所 Sさん)
・若い世代を婚活させるためにどうするかを考えていく。(山辺町役場 Iさん)
・若い方が取り組みやすい婚活のカタチ探し。(東根温泉活性化委員会 Yさん)
・男女の考え方や気持ち、やる気を起こすための取組みを考えていきたいと思います。(河北町社会福祉協議会 Sさん)
・結婚したいと考えている人の相談相手などができたら…と思います。(Uさん)

 ●質問4.ほかにご意見、ご要望などございましたらご記入ください。

・日本の教育制度から改革したいと感じた。男女の関わり方を教える性教育をあいまいにしない。(村山総合支庁 Hさん)
・県内一円に婚活支援者の情報交換会を是非実現してみたいと思います。(やまがた縁結びたい Eさん)

★IMG_8726 IMG_8548

第2回婚活支援ワークショップ

■日時:令和元年12月11日(水) 13:30~16:30
■講師:馬場 誠 (株式会社アイサイト)
■テーマ:カップル率が上がる婚活イベントの秘密

 弊社馬場が講師を務め「カップル率が上がる婚活イベントの秘密」についてお伝えしました。途中、相互探求セッションとして①若者の価値観について②参加しやすいイベントについて③本人を磨いてあげたいをテーマに意見交換を挟みました。
 成果が出る婚活イベントの運営方法を研究し、事前講座+体験型婚活イベントの組み合わせで3年間の成果は平均カップル率40%以上となり、再現可能な効果の上がる婚活イベントになっていることや、これからの婚活は経験と勘と思いに加え再現可能な科学を取り入れることが必要だというお話をしました。

<参加者の感想・意見>

 ●質問1. 相互探求セッションを通して共感したことや気づいたこと、学んだことは何でしたか?

・市町村だけの活動には限界がある。(天童市地域おこし協力隊 Tさん)
・仲人さんや色んな方の意見を聞け、今の課題が分かりました。(上山市地域おこし協力隊 Hさん)
・若者の価値観について、時代が変わると自然と変わっていくと分かった。(村山総合支庁 Hさん)

 ●質問2.講演を聞いて気づいたこと、学んだことはどんなことでしたか?

・仲人さんとのギャップ、寄り添う支援が大切。(天童市地域おこし協力隊 Tさん)
・仲人さんとの関係性とイベントの企画方法など悩んでいましたが、見えてきました!(上山市地域おこし協力隊 Hさん)
・自分の在り方が整った人は、自然と結婚していくこと。ここをどうサポートするか。(村山総合支庁 Hさん)

 ●質問3.今後どんなことに取組んできたいとお考えですか?

・参加者多数のイベント。(天童市地域おこし協力隊 Tさん)
・イベントを企画するだけでなく、人を育て、後方支援もしていきたいです。 (上山市地域おこし協力隊 Hさん)
・自分力UP講座でより多くの人の婚活への気持ちを盛り上げていきたい。(村山総合支庁 Hさん)

IMG_0004 ★IMG_0045

第3回婚活支援ワークショップ

 ■日時:令和2年 1月14日(火) 13:30~16:30
  ※当初1月15日を予定。諸事情により日程を変更して開催。
 ■講師:馬場 誠 (株式会社アイサイト)
 ■テーマ:どうしたら婚活が活性化できるか未来思考で考えてみよう

 前半は相互探求セッションを行いました。①婚活支援する私たちの素晴らしい状態とそうでない状態について、②2022年2月に実現したい状態について、③5年後のありたい未来についてここの意見を書き出し発表していただきました。こうして、ありたい未来を描き言葉にすることで実現しやすくなることをお話ししました。
 後半は、これまでの婚活は「経験と勘と思い」だけでやってきたことを振り返り、そこから一歩踏み出して具体的に成果を出すには、対象をよく研究観察し、婚活に向かう人自身にスイッチを入れることのポイントを仕組み化していくこと大事だというお話をしました。

<参加者の感想・意見>

 ●質問1.相互探求セッション~私たちの「素晴らしい状態」と「そうでない状態」の探求~について
 気付いたこと感じたことなどご感想・ご意見などございましたら自由にご記入ください。

・改めて目標、どうなっていきたいかを考え、狭かった視野が以前より広がった。自分でも定期的にやりたい。(村山総合支庁 Hさん)
・有益な講座ありがとうございました。視点の違いで、意見も違い大変勉強になりました。 (上山市地域おこし協力隊 Hさん)

 ●質問2.馬場誠の講演についてご感想・ご意見などございましたらご自由にご記入ください。

・婚活者に同じような講座を受けていただき、自分の未来を考える時間を設けられたらマッチング率が上がりそうだと思った。(村山総合支庁 Hさん)

 ●質問3.本日のワークショップ全体を通して、気付いたことなどのご感想・ご意見などございましたらご自由にご記入ください。

・来年度もぜひ実施してほしいです。活動をしていく中でまた違った見方も出来るようになってセミナーを受けたいです。(上山市地域おこし協力隊 Hさん)

★IMG_0975 ★IMG_1014

事業紹介

お気軽にお問い合わせください TEL 023-632-8686 平日9:00~18:00

PAGETOP

Copyright © 株式会社アイサイト All Rights Reserved.