-おもてなしを科学する-今抱えている課題が未来の価値を生む種になる

村山市 居合道観光商品開発プロジェクト(2017)

DSCF2504DSCF2506

村山市居合道観光商品開発プロジェクト

 

事業内容

山形県村山市で「居合道観光商品開発プロジェクト」をお手伝いしました。
村山市は居合道の発祥の地。村山市には観光資源として「東沢バラ公園」や「村山そば街道」「徳内まつり」「最上川三難所舟下り」「碁点温泉」などがあります。しかし、インバウンド向けの観光資源を考えた時に世界から見て「そこに行かねばならない」理由を考えると今一つ弱いのです。ところが、一部の愛好者に熱烈な信仰を集めているのが村山市は「居合道の聖地」だということ。これこそが世界に通じるコンテンツであり、インバウンド向けの観光資源として体験商品化すべきだと考え、市役所や観光協会など関係者の皆さんと村山市の観光振興のありたい未来を探求するためのワークショップを開催しました。

弊社ではそのワークショップにホールシステムとポジティブアプローチのファシリテーション技術を応用させて頂いています。(女性管理職プログラムや婚活事業もこの技術を応用しています)

※村山市と居合道について
室町時代、林崎甚助重信という若者が殺された親の仇を打つために熊野神社の境内で稽古していたところ、神憑り状態となり刀を抜かずして勝つ居合の奥義を伝授されたと云われています。

現在の、剣道や抜刀術、居合道の各流派はすべてこの林崎甚助重信公を源として枝分かれし発展してきたものなのです。村山市には、日本一社 林崎居合神社があり、全国から居合道や剣道の愛好者が参拝に訪れます。村山市はまさに現代のサムライの聖地なのです。

DSCF1654DSCF1634

 

委託元:村山市観光物産協会

協 力:阿部派一刀流

事業紹介

お気軽にお問い合わせください TEL 023-632-8686 平日9:00~18:00

PAGETOP

Copyright © 株式会社アイサイト All Rights Reserved.